事業承継

司法書士

会社を相続

会社を売却

後継者へ譲渡 従業員に売却 企業法務
司法書士事務所
各種登記申請 企業法務 簡易裁判所訴訟 お問い合わせ 当事務所のご案内

  TOPページ
 【NEW】最新情報
 【特設】新会社法・情報

各種登記申請
商業登記申請
  会社設立/増資
  企業再編/M&A
不動産登記申請
動産・債権譲渡登記

相続問題
不動産の相続登記
遺言

企業法務
企業再編、M&A
事業承継
起業支援
動産・債権譲渡登記
企業顧問契約注目
新会社法への対応
セミナー講演会の開催

簡易裁判所訴訟
簡易裁判所管轄訴訟
一般法律相談

債務整理
自己破産
民事再生
特定調停
任意整理


江島・猪之鼻
司法書士事務所
プライバシーポリシー
ご質問・お問い合わせ


事業継承
事業の譲渡 経営者の皆様の悩みを一緒に解決

事業承継

 「事業承継」とは、会社を次の世代に譲ることですが、「事業承継」は従業員、販売先や仕入先などの取引先をも巻き込む大きな問題を含んでいます。
 少子高齢化が進行する中、後継者不足、後継者の育成は大きな課題です。
  オーナー企業経営者の皆さんにとっては、早期に事業承継問題に取り組むことが、廃業や事業の譲渡を避ける唯一の方法です。

オーナ様の疑問
   オーナー企業経営者の皆さんからよく受ける質問には、
【1】
相続対策はどうしたらいいだろうか。
【2】
自社株評価が高いのではないか心配
【3】
会社は、誰に継がせればいいだろうか
【4】
後継者の経営権は確保されるだろうか
【5】
退社した役員や社員の自社株を買い戻したいが・・・
【6】
不動産の購入、個人で買うか会社で買うか迷っている
【7】
不動産管理会社は作った方が有利? 
【8】
会社を売買するには、どうすればいいだろうか?
等が多く寄せられます。


何から始めれば良いのか?
「事業承継では、先ず何から取り組まなければならないのか?」
当事務所では、これらの問題に対応すべく、税務・会計専門家とも連携し、新「会社法」に基づく事業承継スキームの構築、関係当事者へのプレゼンテーション・調整を経た後、関係書類等のレビューや事業承継過程での法的妥当性を検証しながら、各種法的手続・各種商業登記を進めてまいります。



江島猪之鼻司法書士事務所
司法書士事務所 江島猪之鼻司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目4番13号 九州DKビル6階
TEL :092-715-2488      FAX :092-715-2490
【当事務所の詳細・所在地MAPはコチラをどうぞ】



江島・猪之鼻 司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目4番13号
TEL:092-715-2488(代)
 
江島・猪之鼻 司法書士事務所